北海道大学農学院 - 農学院


すずきさんが送った推薦(1/1)


記述した項目(27個)

1. 協調性

2. リーダーシップ

3. マネジメント

4. 包容力

5. 育成力

6. 気配り

7. 優しさ

8. 主体性

9. 素直

10. 責任感

11. 仕事が丁寧

12. 質へこだわる

13. 仕事が早い

14. 時間に厳密

15. マメな報告

16. 友達多い

17. 行動力

18. 決断力

19. 適応力

20. 目標が高い

21. 堅実

22. 論理的

23. 向上心

24. 継続力

25. 好奇心

26. 自責思考

27. メンタル強い

作成日:2020年4月30日 最終更新:2020年4月30日

すずき 五十右瑛士

送ったユーザー

貰ったユーザー

五十右瑛士さんへの推薦内容

強み

協調性

複数名によるグループを作るとき、自分から率先して話しかけることができるため。
また、自分の思考を相手に明確に伝えられるため。

伸び代

リーダーシップ

優しさ故に、相手の意見を蔑ろにすることができないため。

強み

マネジメント

複数名によるグループトークなどにおいて。周りの意見が異なる場合でも、自分の意見を明言することができるため。
また、相手の意見も最後まで聞いてくれるため。

強み

包容力

意見が異なる場合でも一度耳を傾けてくれるため。また、相談事について話を聞いてくれるため。

強み

育成力

他者からの課題に対する質問等について、相手が理解するまで説明してくれるため。

強み

気配り

あまり親しくない人を含めたグループトーク等においても、場の流れを汲み、明らかに周りの流れと異なる発言をしないため。

強み

優しさ

他者が困っている場に遭遇すると、どうした?と声をかけてくれるため。

強み

主体性

どんな問題に対しても自身の見解を持っていて、それに対して考察を行なっていると考えられるため。

強み

素直

必ず会うと挨拶をしてくれるため。

強み

責任感

グループ内で振り分けられた仕事、課題について、期日内に完結していない場面に遭遇したことがないため。

強み

仕事が丁寧

例えば学校の課題など、解き終えた後に必ず自身で解答の再確認を行うため。

強み

質へこだわる

例えば学校の課題など、解き終えた後に必ず自身で回答の再確認を行うため。
また、どんな問題に対しても自分なりに思考を行い、おざなりな回答はしないため。

強み

仕事が早い

例えば学校の勉強など、自身で優先順位をつけ、それに基づき作業を行うため。

強み

時間に厳密

自身で優先順位をつけて作業を行うため、期日に間に合わなかった場面に遭遇したことがないため。

伸び代

マメな報告

基本的に自分の意見をもち、それに従って思考を行うため、一度自分自身の思考が一周するまで一人で考え込むため。

強み

友達多い

自身の所属する部活などのコミュニティ以外にも多数の友人を持ち、以前所属していたコミュニティの友人とも良好な関係を保っているため。

強み

行動力

自身の思考及び解答が、客観的に正しいと判断されたとき、物怖じすることなく自身の思考及び解答を明言することができるため。また、それについて主体的に段取りを組むことができるため。

強み

決断力

自身の思考及び解答が客観的に正しいと判断された場合、他者が発言力のある人の場合においても、自身の意見を尊重し決断することができるため。

強み

適応力

旅行等グループにおいて、道に迷うなど計画と異なる事態が発生した場合でも、慌てることなく客観的な判断ができるため。

強み

目標が高い

大学受験等、自身で決めた目標に向かって諦めることなく努力を重ねることができるため。

強み

堅実

課題など自身で優先順位を組むことができること、学習計画などリスクとメリットをしっかり比較し行動することができること。

強み

論理的

課題などについて、必ず自身の回答が出るまで思考を行い、それによって得られた回答についても一度は自身で再確認するため。

強み

向上心

他者が知っていて自分の知らないことは調べるなど、つねに自信を客観視し、各分野における上位層と自身の比較を行なっているため。

強み

継続力

部活および勉学について、途中で辞めることなく最後まで取り組んでいたため。

強み

好奇心

頻繁に、なにそれ、教えて?と発言する場面に遭遇したため。

強み

自責思考

複数名によるグループ等における何気ない会話においても、自身の思考及び発言が客観的に不適当であると判断された場合、直ちに謝罪及び撤回を行うため。

強み

メンタル強い

複数名にグループ等において、自身の意見が周囲と異なる場合においても、発言前に折れるなどと言うことはなく、自身の意見を明言することができるため。