リファレンスチェック

リファレンスチェックに使えるオススメ質問内容を徹底解説【シーン・職種別】

【シーン・職種別】リファレンスチェックに使えるオススメの質問内容を解説

「リファレンスチェック実施時に、どんな質問を聞くのがオススメなのかな?」

「選んだ質問によってリファレンスチェックの結果が変わるので難しいよね。今回はオススメの質問を紹介するよ」

リファレンスチェックとは

リファレンスチェックとは、「候補者をよく知る人物から、人物像・スキルなどを直接ヒアリングする調査」です。

前職や現職の上司・同僚・部下など、候補者と一緒に働いた人物が主なヒアリング対象になります。

リファレンスチェックとは

(参考)リファレンスチェックとは?【採用担当者向けに徹底解説】

【シーン別】リファレンスチェックおすすめ質問内容

企業がリファレンスチェック実施時に、使用される具体的な質問項目と回答例をジャンル別に上げていきます。

リファレンスチェックの大きな利点は「面接だけでは分からない候補者の人間性を知ることができる」ことです。

どんな質問をすればより効果的になるでしょうか?

候補者の「人物像・性格」を聞く時

面接だけでは知れない候補者の「人物像」や「性格」を聞く質問は非常に多く使われます。

「人物像・性格」おすすめ質問は下記です。

「人物像・性格」を聞く時の質問例

Q. 相性が良く、一緒に組むと成果を出しやすい人物像を教えて下さい

Q. 仕事をする上で苦手としていた人物像を教えて下さい

Q. もう一度一緒に働きたいと思いますか?その理由を具体的に教えて下さい

Q. 仕事をする上での注意点などあれば教えて下さい

Q. 強み(長所)・弱み(短所)を具体的に教えて下さい

候補者の「実績」を聞く時

候補者の勤務先や業務中の具体的な「実績」を客観的に聞く質問はとても有用です。

「実績」を聞く時のおすすめの質問は下記です。

「実績」を聞く時の質問例

Q. 当時の具体的な業務内容について教えて下さい

Q. 大きな困難や壁を乗り越えた具体的なエピソードを教えて下さい

Q. チームマネジメントのスタイル、管轄していた人数などを具体的に教えて下さい

Q. 候補者の貢献により、最も向上した実績値やKPIを具体的に教えて下さい

Q. 突発的な不慮の事態に対処した時のエピソードを教えて下さい

候補者の「仕事のスタイル」を聞く時

一緒に数ヶ月くらい働かないと見えてこない候補者の仕事の仕方やスタンスを聞く質問は、リファレンスチェックにうってつけです。

「仕事のスタイル」を聞く時のおすすめの質問は下記です。

「仕事のスタイル」を聞く時の質問例

Q. 成果物へのこだわりや、顧客の期待に応える為に実施していたことを教えて下さい

Q. タイトな納期やスケジュールで成果を上げる為にどのような方法をとっていたかを教えて下さい

Q. 部下の成果を上げさせるためにどのような方法をとっていたか教えて下さい

Q. 仕事に対する責任感・自主性について分かる具体的なエピソードを教えて下さい

Q. ストレス耐性・メンタル面に懸念事項はありますか?具体的なエピソードを教えて下さい

候補者の「モラル面・メンタル面」を聞く時

「ハラスメントがないか」「機密情報の取り扱いの倫理面」「メンタル面は大丈夫か」などは面接だと最も分かりにくいとされており、リファレンスチェックが効果的です。

「モラル面・メンタル面」を聞く時のおすすめの質問は下記です。

「モラル面・メンタル面」を聞く時の質問例

Q. 嘘を付く、他者の陰口を言うなど誠実性にかける行為や発言はありませんでしたか

Q. パワハラやセクハラ等のハラスメントなどの行為や言動はありませんでしたか

Q. 機密情報や個人情報などを適切に扱うことができていましたか

Q. 遅刻や欠勤が多いなど、スケジュール面において問題のある行為はありませんでしたか

Q. 勤務先でトラブルなどはありませんでしたか?

【職種別】リファレンスチェックおすすめ質問内容

採用ポジションによってもオススメの質問内容は変わってきます。

ポジション・職種毎には、どんな質問内容がリファレンスチェックに効果的でしょうか?

「マネージャー・管理職」向け

マネージャーや管理職、または役員やCxOクラスの人材を採用時に、採用のミスマッチが起きてしまうと、経営への影響が大きく、損害が大きなものになってしまいます。

その際にリファレンスチェックはとても有用です。「マネージャー・管理職」向けにはどのような質問の設定が効果的でしょうか?

主に社内で多くの人を管理し、重要な仕事を任されるポジションなので「マネジメントスタイル」「機密情報の取り扱い」などを中心に聞くのがおすすめです。

「マネージャー・管理職」向けの質問例

Q. チームマネジメントのスタイル、管轄していた人数などを具体的に教えて下さい

Q. 部下の成果を上げさせるためにどのような方法をとっていたか教えて下さい

Q. 候補者の貢献により、最も向上した実績値やKPIを具体的に教えて下さい

Q. 機密情報や個人情報などを適切に扱うことができていましたか

Q. パワハラやセクハラ等のハラスメントなどの行為や言動はありませんでしたか

「エンジニア・技術職」向け

需要に対して、母集団が少なく採用難易度が高いエンジニアや技術職の採用時にも、リファレンスチェックは有用です。

「エンジニア」向けにはどのような質問の設定が効果的でしょうか?

技術力だけでなく、しっかり他のメンバーと円滑なコミュニケーションが取れるかなど「コミュニケーション」「チームワーク」などを中心に聞くのがおすすめです。

「エンジニア・技術職」向けの質問例

Q. 相性が良く、一緒に組むと成果を出しやすい人物像を教えて下さい

Q. 仕事をする上で苦手としていた人物像を教えて下さい

Q. 仕事をする上での注意点などあれば教えて下さい

Q. タイトな納期やスケジュールで成果を上げる為にどのような方法をとっていたかを教えて下さい

Q. 突発的な不慮の事態に対処した時のエピソードを教えて下さい

「デザイナー」向け

明確に答えがない中で要望に応える必要があるデザイナー職に対しても、リファレンスチェックは有用です。

「デザイナー」向けにはどのような質問の設定が効果的でしょうか?

成果物が重視されるので、品質に拘れるか、納期を守れるかなどの「仕事へのスタンス」「スケジュール管理」などを中心に聞くのがおすすめです。

「デザイナー」向けの質問例

Q. 成果物へのこだわりや、顧客の期待に応える為に実施していたことを教えて下さい

Q. タイトな納期やスケジュールで成果を上げる為にどのような方法をとっていたかを教えて下さい

Q. 遅刻や欠勤が多いなど、スケジュール面において問題のある行為はありませんでしたか

Q. 仕事をする上での注意点などあれば教えて下さい

Q. 相性が良く、一緒に組むと成果を出しやすい人物像を教えて下さい

「ビジネス職」向け

営業職やマーケティング職など、多くのステイクホルダーのコミュニケーションや、交渉力などが求められるビジネス職にもリファレンスチェックは有用です。

「ビジネス職」向けにはどのような質問の設定が効果的でしょうか?

仕事の責任や成果に対してどれくらいコミットできるかの「責任感」「対応力」などを中心に聞くのがおすすめです。

「ビジネス職」向けの質問例

Q. 仕事に対する責任感・自主性について分かる具体的なエピソードを教えて下さい

Q. 大きな困難や壁を乗り越えた具体的なエピソードを教えて下さい

Q. 候補者の貢献により、最も向上した実績値やKPIを具体的に教えて下さい

Q. 嘘を付く、他者の陰口を言うなど誠実性にかける行為や発言はありませんでしたか

Q. もう一度一緒に働きたいと思いますか?その理由を具体的に教えて下さい

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いざリファレンスチェックを実施時に、どんな質問内容にするのが良いか分からず迷ってしまうという採用担当者向けにおすすめの質問内容をまとめました。

オンラインリファレンスチェック「Parame(パラミー)」を利用すると上記の質問内容を簡単に組み合わせたり、豊富な質問リストの中からポジション別やシーン別におすすめの質問テンプレートが選べます。

自由に質問内容をカスタマイズ

豊富な質問の中から自由に質問内容を選択できます。また、各社毎にオリジナルの質問なども無制限で作成できます。

職種別・シーン別の豊富な質問テンプレート

職種別・シーン別におすすめの質問内容がまとまった質問リストをワンクリックで選択可能です。

最後に

オンラインリファレンスチェックを活用すれば、手間をかけずにリファレンスチェックの実施が可能です。ぜひオンラインリファレンスチェックの活用をご検討ください。

「リファレンスチェックの効果的なやり方が分からない」「リファレンスチェックの質問内容を相談したい」という方向けに無料の相談窓口も設置しておりますので、リファレンスチェックへご興味ある方はお気軽にご相談ください。

 

-リファレンスチェック

Copyright © 採用のミカタ , All Rights Reserved.